LED総合カタログ_2018,05版

LED総合カタログ DNL


>> P.269

269注意事項ATTENTION使用環境・使用条件●周囲温度5∼35℃の環境以外では使用しないでください。高温での使用は LEDの短寿命や火災、感電の原因になります。●屋内用器具を屋外や水気、湿気がある環境では使用しないでください。使用 環境に合わせて、屋外用や防雨型、防湿型などの器具をお選びください。火災 や感電の原因になります。●指定電源装置以外の電源を使用しないでください。間違った電源装置を使用 すると火災や感電の原因になります。●振動・衝撃・粉塵・腐食性ガス・可燃性ガスによる影響を受ける可能性のある 場所では使用しないでください。火災や感電の原因になります。●耐塩対応でない器具を塩害の影響を受ける可能性のある地域で使用しないで ください。火災や感電の原因になります。株式会社ライティング創製(P.94-95)製品を正しく安全にご使用いただくために施工上の注意●器具の施工は電気工事士の資格が必要ですので、必ず工事店もしくは電気店 にご依頼ください。一般の方の電気工事は法律上禁止されております。●施工前には、仕様図と取扱説明書をよくご覧になってから、正しく施工して ください。取扱説明書は保守のためお客様に必ずお渡しください。●器具の取付けは、仕様図もしくは取扱説明書に記載されている指定方向で、 器具重量に耐えることができる取付け面であることを確認してから行ってく ださい。落下や火災・感電の原因となります。●埋め込みタイプの器具を設置する場合は器具と断熱材防音材との距離をとっ て施工してください。短寿命や火災や感電の原因となります。●屋内配線の電源ケーブル等が本体に接触しないように施工してください。火 災・感電の原因となります。●火気の近くには設置しないでください。火災や感電の原因となります。●冷暖房設備の吹き出し口の近くには設置しないてください。周囲の温度や湿 気の影響により火災・感電や結露の原因となります。使用上の注意●コントローラーなどの調光器との組み合わせで使用する際は、必ず弊社にご 相談ください。ちらつき・誤動作の原因になります。●器具を改造したり、部品を追加・変更して使用しないでください。火災・感電・ 落下の原因になります。●器具のすきまや放熱穴などをおおって使用しないでください。短寿命や火災 の原因になります。●異常を感じた場合は、速やかに電源を切ってください。そのまま放置します と火災の原因になります。必ず工事店・電器店にご相談ください。●照明器具の耐久年数は、通常の使用状態(周囲温度30℃、一日10時間点灯) において約8∼10年です。●部品単体の劣化も進みますので、早めの交換をおすすめします。●使用時間や温度・湿度など使用環境によって著しく耐久年数が短くなる可能 性があります。●部屋と天井裏の温度差が大きく、器具に結露が発生するような環境では使用 しないでください。●シンナー・ベンジン・アルカリ系洗剤を使用しないでください。強度低下によ る破損の原因となります。トライト株式会社製(P.174-175)製品を正しく安全にご使用いただくためにご使用上のご注意●ご使用の前に施工・取扱説明書をよくお読みのうえ、正しくお使いください。●火気の近くでは、使用しないでください。火災・感電・落下の原因となります。●製品に荷重をかけたり、布や紙等の可燃物で覆わないでください。火災・感 電・落下の原因となります。●電源電圧は、説明書に記載されている定格電圧でご使用ください。過電圧を 加えるとLED寿命が短くなるほか、部品が過熱し火災・感電の原因となり ます。●煙・臭い等の異常を感じたら、すぐに電源を切ってください。火災・感電の 原因となります。異常がおさまったことを確認したのち、工事店、お買い上 げの販売店、または当社にご相談ください。●安全上、LEDを直視しないでください。目を傷める可能性があります。●製品の特性上、LEDの色目に若干のばらつきがありますのでご了承ください。●直接日光が当たる場所は、紫外線により灯具が劣化する為、不具合の原因と なりますのでご使用できません。●本製品は屋内仕様です。 ●温泉地などの腐食性ガスの発生する場所ではご使用できません。●周囲温度-10∼40℃以内の温度環境でご使用下さい。●電源と灯具の距離が遠い配置は、電線の電圧降下の影響により本来の明るさ で点灯しません。電圧降下の影響を最小限に押さえるため、電線容量の大き な電線(抵抗値の低い電線)をご使用ください。 ※電源から灯具の末端迄が10M以内になるようにご使用ください。施工上の注意●施工・点検には、電気工事士の資格が必要です。電気工事は、電気設備の技 術基準に従って有資格者が行ってください。一般の方の工事は法律で禁止さ れています。●施工前に施工・説明書をよくお読みのうえ、正しく施工してください。施工 に不備があると、火災・感電・落下の原因となります。●灯具を無理に曲げたり、ねじったりすると不点灯の原因となります。 ※最小曲げ許容範囲はR30です●取付箇所のホコリ・油分・水分をよく拭き取って下さい。汚れていると両面 テープが剥がれやすくなります。●一度両面テープを外すと、接着効果が弱まりますので、本体から両面テープ は取り外さないでください。●必ず、付属の取付クリップで灯具を固定してください。両面テープのみでは 落下等の危険性があります。ビスを使用できない場合は、シリコンコ―キン グ等で補強してください。●取付けされる際、LED部を指または、工具等で押さえつけないでください。 LEDが断線状態となる原因になり、不具合につながる恐れがあります。株式会社森川製作所   HTTP://WWW.MORIKAWA-TL.CO.JP株式会社ライティング創 HTTP://WWW.LIGHTING-SOU.COMトライト株式会社    HTTP://WWW.TLIGHT.JP保証とアフターサービスについては、各メーカーのホームページ、取扱説明書をご確認ください。


<< | < | > | >>