LED総合カタログ_2018,05版

LED総合カタログ DNL


>> P.35

医療を提供する機能的な空間と、患者が滞在する安らぎを感じさせる空間に大きく分類され、ホテルと病院の中間のような役割の施設。ラウンジと赤ちゃん休憩室は、ガラス一枚で仕切られる隣接した空間でありながら、リラックスする場と、赤ちゃんの健康状態を判断したり体のサイズを測ったりする機能的な場として、異なる光が求められた。空間構成として奥面にある赤ちゃん休憩室を明るくすることで、機能的な光を確保し、ベースライトとなる間接照明を共通して設けることで、ラウンジとのシームレスな関係を表現している。ママのための産後ケアセンターMAMMYCAMPTOKYOBAY所在地:千葉県船橋市施  主:医療法人白報会グループ 株式会社マミーキャンプジャパン設  計:OZIDESIGNWORKS橋本亮介、川畑有貴子照明計画:MUSE-D今津慎也、土橋政博施  工:ジーク株式会社撮  影:MOUNT小山俊一壁面間接照明・足元間接照明:SC3-LED(3500K)■使用器具SEAMLESSTYPELED照明器具コンパクト型SC3-LEDP.20035施工事例商業施設複合商業施設アミューズメントホテル公共施設教育機関博物館/ギャラリー住宅オフィス/ショールーム病院/クリニック


<< | < | > | >>